HOME > 地域情報と不動産トレンド > 街の特徴とエリア別投資概要(ハワイ)

街の特徴とエリア別投資概要(ハワイ)

ハワイは、世界有数のリゾート地であるためグレードの高く、稼働率も高い物件が豊富にあるのが魅力の都市です。州都ホノルルは、ハワイ経済・政治の中心で知名度は高いですが、ホノルル以外にもオアフ島の東西南北それぞれの海沿いの個性的な都市もあります。また、オアフ島以外にも5つの島があり、ヨーロッパを思わせる街並みのラナイシティ。洗練されたリゾート・ホテルを拠点に、ゴルフやマリン・アクティビティ、オフロード・ドライブなどができるカフルイなどリゾート地として魅力が一杯です。これらの特徴に応じたホテルが豊富にあるため不動産投資としても大変魅力的です。




州都ホノルルを要するオアフ島は、ハワイの政治・経済の中心地です。そのため、人口も多く取得物件の空室率のリスクのコントロールがしやすく、その上、物件の流動性が高いため、出口戦略が立てやすいという特徴があります。

マウイ島は、年間200万人以上の観光客が訪れるハワイの中でも屈指の島です。観光客が多いため、ショート・ステイタイプのコンドミニアムの需要が年間を通じてかなり高く安定的な投資対象が数多くあります。

ハワイ島は、ハワイ州で最大の面積と、オアフ島に次ぐ人口を有する島です。カメハメハ大王の像などハワイを代表する観光スポットも多く、観光客の数も数多く安定しています。コンドミニアムも多いため、投資対象物件も様々です。

カウアイ島は、ガーデンアイランドと呼ばれるほど、自然にあふれた島であり、恵まれた環境を目当てに世界中から多くの観光客が訪れます。高級ホテルが多いため、リーズナブルなコンドミニアムに対しての需要が強く、安定したキャッシュインフローを期待できる物件が存在します。

人口が少ない島ですが、年間8万人を超える観光客が訪れ、滞在するため多くのコンドミニアムが存在します。その多くが、短期賃貸を行っているため、投資不動産を購入するにも適している場所です。

かつてパイナップルの栽培が盛んな都市でしたが、今では充実したゴルフコースなどが設置され一大リゾートとなっています。ビルゲイツが島を貸しきって結婚式を挙げたのが有名で、アメリカのセレブたちの憧れの地となっています。

ハワイ不動産ナビへのお問い合わせ

ハワイのコンドミニアムや別荘・その他不動産についてのお問い合わせやハワイ物件の見学希望もこちらからどうぞ!

会員限定公開(コンドミニアム)

ハワイ不動産ナビ会員様限定でコンドミニアム情報をご覧いただけます。

ハワイ不動産ブログ

シティスタイルでは、お客様のニーズを丁寧に伺い、不動産仲介のコンサルティングを行います。ハワイ現地物件視察の渡航手配から海外不動産購入後の物件管理、税務アドバイスまで一貫した不動産サービスをご提供しております。また、シティスタイルのパートナーである日本やハワイ現地の弁護士・公認会計士・税理士・フィナンシャルプランナー・投資顧問など、不動産はじめ各分野のプロフェッショナルが、お客様の多様なご要望にお応えいたします。

ハワイの不動産投資なら、シティスタイルにお任せ下さい。ワイキキはじめカカアコ・カハラ・ハワイロアリッジ・ハワイカイのコンドミニアム・別荘・商業ビルなど様々な不動産取引を日本及び現地スタッフが日本語で対応しますので安心です。
資産運用や節税をお考えのお客様に対しまして、海外不動産ならではの減価償却費計上対象の違いを利用した節税メリットや円高を生かした為替メリットを活用できるよう、お客様の資産運用をお手伝いさせていただきます。
ワイキキ、アラモアナはじめ、ダイヤモンドヘッドを見渡せるコンドミニアム、トライアングルエリアの別荘、オーシャンビュー物件などお客様のご希望を叶えるハワイの不動産をご紹介いたします。
ハワイでの不動産取引は、海外不動産投資のプロフェッショナルであるシティスタイル『ハワイ不動産ナビ』にお任せ下さい!