HOME > 海外不動産投資のメリット > 安定収入

ハワイ不動産投資のメリット

安定収入

ハワイ不動産ナビの不動産投資では、お客様が物件保有期間中に安定した収入を得ていただけるよう、日本人駐在員に代表される優良な入居者が入居しやすい物件探しのお手伝いをさせていただいております。優良物件の条件としては、犯罪率の低い治安の良い場所に立地し、優良な学校区が位置しており、主要な道路に出やすいことなどが挙げられます。このような条件を満たす物件は、売却する場合にもすぐに次の買い手がつくため、入居者に好まれるような安定収入を得られる物件を探すということが出口戦略を考える場合にも大切なポイントになります。

不動産投資は、保有期間中に入居者・テナントが確保できるか、そして想定している賃料を確保することができるのかということが最大のキーポイントです。ハワイ不動産ナビでは、日本人投資家の方が安心して投資いただけるよう、投資対象物件は、日本企業の駐在員の社宅として借り上げられることを想定した物件をご案内しております。経営基盤が安定している大手日本企業の駐在員の社宅であり、安定的なキャッシュフロー収入を生み出すため、月々の賃貸経営を安心してに行うことができるのです。

ハワイ不動産ナビのご案内する物件は、大手日本企業の社宅として借り上げられることを想定していますが、日本企業が景気のあおりを受けるなどして、在外支店・支部の撤退を余儀なくされる場合があります。そのときは、駐在員もその社宅から転居せざるを得なくなってしまうため、空室のリスクが発生してしまいます。その場合は、日系企業の顧客網を活用し、優良テナントを迅速に募集いたします。

不動産に限らず、海外の投資対象に投資した場合は、為替の影響を大きく受けることになります。ドルを例にとると、円高の状態でドルから円に両替した場合、為替差損をうけ、逆に円安に振れた場合、為替の差益を受けることができます。しかし、長期的なスパンで見れば、円は下落、ドル等の海外通貨は上昇トレンドをとると考えられますので、今が投資のチャンスということもできます。

現在、日本人駐在員が住む物件の数自体が少ないためご紹介できる数も非常に限られたものになってしまいます。今後は、日本の国内マーケット縮小とアメリカの景気回復に伴い、日本企業の対外進出は増加すると考えられますので、ご紹介できる物件も増加が見込まれております。

入居者に好まれるような優良な物件に投資すれば、安定的な収入と高い流動性を得られる代わりに、投資額に対する利回りは、それほど高くありません。利回りというのは、リスクを引き受ける代わりに受け取れるリターンなのです。安全性の高い資産であれば、それだけ利回りが低くなるのが当然です。高利回りをうたった物件は、入居率が非常に低かったり、築年月が非常に古く、大規模修繕にかかわる費用が必要になっているなどそれ相応の理由があります。

詳細を見る

ハワイ不動産ナビへのお問い合わせ

ハワイのコンドミニアムや別荘・その他不動産についてのお問い合わせやハワイ物件の見学希望もこちらからどうぞ!

会員限定公開(コンドミニアム)

ハワイ不動産ナビ会員様限定でコンドミニアム情報をご覧いただけます。

ハワイ不動産ブログ

シティスタイルでは、お客様のニーズを丁寧に伺い、不動産仲介のコンサルティングを行います。ハワイ現地物件視察の渡航手配から海外不動産購入後の物件管理、税務アドバイスまで一貫した不動産サービスをご提供しております。また、シティスタイルのパートナーである日本やハワイ現地の弁護士・公認会計士・税理士・フィナンシャルプランナー・投資顧問など、不動産はじめ各分野のプロフェッショナルが、お客様の多様なご要望にお応えいたします。

ハワイの不動産投資なら、シティスタイルにお任せ下さい。ワイキキはじめカカアコ・カハラ・ハワイロアリッジ・ハワイカイのコンドミニアム・別荘・商業ビルなど様々な不動産取引を日本及び現地スタッフが日本語で対応しますので安心です。
資産運用や節税をお考えのお客様に対しまして、海外不動産ならではの減価償却費計上対象の違いを利用した節税メリットや円高を生かした為替メリットを活用できるよう、お客様の資産運用をお手伝いさせていただきます。
ワイキキ、アラモアナはじめ、ダイヤモンドヘッドを見渡せるコンドミニアム、トライアングルエリアの別荘、オーシャンビュー物件などお客様のご希望を叶えるハワイの不動産をご紹介いたします。
ハワイでの不動産取引は、海外不動産投資のプロフェッショナルであるシティスタイル『ハワイ不動産ナビ』にお任せ下さい!