HOME > はじめて海外不動産に投資される方へ

はじめて海外不動産に投資される方へ

ハワイ不動産ナビでは、投資対象として海外不動産をおすすめしております。なぜなら、不動産というミドルリスク・ミドルリターンの投資対象を用いながらも、日本と海外の土地と建物に対する価格比率の違いや、為替レートの違いを利用して大きなメリットを享受することができるからです。海外の不動産であろうと、投資対象である物件は現実に存在し、テナントから収益を得るという性質は変わることはありません。不動産投資の性質が変わらない以上、適切な投資判断を行えば、海外不動産投資が成功する可能性は、国内不動産に対する投資と変わりません。ただし、海外では、日本とはビジネスの方法や法律が違うため、その違いによる知識の不足やノウハウを補完するアドバイスができるパートナー選びが最も大切なポイントになります。ハワイ不動産ナビでは、お客様の海外不動産の投資にまつわるリスクをコントロールすることで、最大限の投資メリットを享受するためのお手伝いをさせて頂きます。

海外不動産投資のメリット

不動産投資、しかも海外の不動産に投資するということは、日本国内の不動産投資に比べ、様々なメリットがあります。大きなものでは、土地と建物の価格比率の違いに基づいた、減価償却費の圧倒的な違いに着目した節税方法、そして円が対外的に上昇基調にある中での購入時における為替のメリットです。そして、現時点では、海外不動産の取得の大きなチャンスです。なぜならば、日本の不動産価格は、少子高齢化に伴い長期的に下落傾向ですが、海外の不動産価格は、リーマンショック後に短期的に下落してはいるものの、長期的には大きなポテンシャルを秘めているためです。

  • Merit.01 節税効果が高い
  • Merit.02 円高の時期には大きなチャンス
  • Merit.03 メリット項目を掲載
  • Merit.04 メリット項目を掲載
  • Merit.05 メリット項目を掲載

海外不動産投資で気をつけること

海外不動産に投資する場合に考えられるリスクとしては、現地のマーケットや地域特性が分からず収益性や流動性が低い物件を購入してしまうこと、そして大きく円高に振れてしまい、円転したときの価値が下がってしまうこと、また、言葉が分からないため正確な情報が得られないこと、そして自分の目が届かないため、物件の管理状態がわからず、ずさんな管理をされることによる資産価値の下落が挙げられます。ハワイ不動産ナビでは、皆様に安心して投資を行っていただくため、一つ一つのリスクをしっかりとコントロールしたご提案をさせていただいております。

マーケットが心配
地域の特徴や不動産マーケットの大きさが分かりません。
為替が心配
大きく円高になると資産価格はどうなってしまうのですか?
取引が心配
海外は契約書が分厚いと聞きますし、英語が分かりません。
管理が心配
物件が遠隔地で目が行き届かず大丈夫でしょうか?

ハワイ不動産ナビへのお問い合わせ

ハワイのコンドミニアムや別荘・その他不動産についてのお問い合わせやハワイ物件の見学希望もこちらからどうぞ!

会員限定公開(コンドミニアム)

ハワイ不動産ナビ会員様限定でコンドミニアム情報をご覧いただけます。

ハワイ不動産ブログ

シティスタイルでは、お客様のニーズを丁寧に伺い、不動産仲介のコンサルティングを行います。ハワイ現地物件視察の渡航手配から海外不動産購入後の物件管理、税務アドバイスまで一貫した不動産サービスをご提供しております。また、シティスタイルのパートナーである日本やハワイ現地の弁護士・公認会計士・税理士・フィナンシャルプランナー・投資顧問など、不動産はじめ各分野のプロフェッショナルが、お客様の多様なご要望にお応えいたします。

ハワイの不動産投資なら、シティスタイルにお任せ下さい。ワイキキはじめカカアコ・カハラ・ハワイロアリッジ・ハワイカイのコンドミニアム・別荘・商業ビルなど様々な不動産取引を日本及び現地スタッフが日本語で対応しますので安心です。
資産運用や節税をお考えのお客様に対しまして、海外不動産ならではの減価償却費計上対象の違いを利用した節税メリットや円高を生かした為替メリットを活用できるよう、お客様の資産運用をお手伝いさせていただきます。
ワイキキ、アラモアナはじめ、ダイヤモンドヘッドを見渡せるコンドミニアム、トライアングルエリアの別荘、オーシャンビュー物件などお客様のご希望を叶えるハワイの不動産をご紹介いたします。
ハワイでの不動産取引は、海外不動産投資のプロフェッショナルであるシティスタイル『ハワイ不動産ナビ』にお任せ下さい!